料理教室

料理教室

「惣菜店ごっつぉうさん」と
「みやぎの食を伝える会」

宮城県に伝わる郷土食の保存・伝承活動を通じて、健全な心身を培う「食」の大切さを多くの人に理解してもらい、
ひいては食育および地産地消に結びつくことを目的としています。
また、食材王国みやぎ「伝え人」として、伝承活動や出張講座をおこなっています。

  • 料理教室
  • 料理教室
  • 料理教室

料理レシピ

こんなお料理を作っています♪

おくずかけ

  • おくずかけ

    《盛り付け例》

  • おくずかけ

    《調理風景》

  • 材料(4~5人分)

    ・じゃがいも(里芋)(いちょう切りにして水にさらす)
    100g
    ・にんじん(いちょう切り)
    50g
    ・ごぼう(ささがきにして水にさらす)
    40g
    ・ささげ(ゆでて3等分ぐらいに切る)
    6本
    ・干し椎茸(水で戻しせん切り)
    4枚
    ・糸こんにゃく(3cm位の長さに切ってゆでておく)
    1/2把
    ・豆腐(さいの目切り)
    1/2丁
    ・油揚げ(油抜きして細切り)
    中1枚
    ・豆麩(水で戻して絞っておく)
    適量
    ・うーめん(硬めにゆでておく)
    1把
    ・だし汁(干し椎茸の戻し汁)(足りない時は水を足す)
    6カップ

    ※油麩や、なす、みょうがなどを入れてもよい

  • 調味料

    ・しょうゆ
    大さじ 3
    ・塩
    小さじ1
    ・水溶き片栗粉
     
    片栗粉
    大さじ1
    大さじ2

    調理器具類

    ・一般調理器具

1
材料の下準備をする。
2
だし汁を鍋に入れ、にんじん、ごぼう、じゃがいもの順に入れて煮る。
軟らかくなったら、干し椎茸、油揚げ、豆腐、糸こんにゃくを加えて調味料で調味する。
3
②に、うーめんと水溶き片栗粉を加えて、とろみがついたら火を止め、最後にささげを入れる。

秋の五目おこわ

  • 秋の五目おこわ

    《盛り付け例》

  • 秋の五目おこわ材料

    《材料の下準備》

  • 材料(5人分)

    ・もち米  
    600g(4合)
    ・にんじん(せん切り)
    30g(1/6本)
    ・ごぼう(ささがきにして水にさらす)
    30g
    ・油あげ(油抜きして細切り)
    1/2枚
    ・干ししいたけ(水で戻してせん切り)
    3枚
    ・しめじ(石づきを取りバラバラにする)
    1/2株
  • 調味料

    ・しょうゆ
    大さじ 2
    ・砂糖
    大さじ 2
    ・塩
    小さじ 1
    ・酒
    大さじ 2
    ・だし汁(干ししいたけの戻し汁)
    2カップ

    調理器具類

    ・蒸し器  ・蒸し布  ・一般調理器具

1
もち米は洗って水に浸し(夏は4時間位、冬は8時間位)、ざるに上げ、十分に水切りをする。
2
もち米以外の材料の下準備をする。
3
鍋にだし汁と調味料を混ぜ合せ、②の具を入れて10分ほど煮ておく。
4
蒸し器の上段に固く絞った蒸し布を敷いて、①のもち米を平らにならし、きっちりとふたをする。
蒸し器の下段にたっぷりの湯を沸かし、蒸気が上がてきたら上段をのせて強火で20分位蒸す。
5
④のもち米が透きとおって生米が無い状態になったら、大きめの容器にあけて、③を全体にふりかけてよく混ぜる。
6
蒸し布を洗ってぬめりを取り、固く絞ってもう一度蒸し器に広げ、⑤を入れてふたをして強火で10分位蒸す。
7
蒸し上がったら、蒸し器から取り出して大きめの容器に移し、湯気がこもらないよう広げる。
※ すぐに食べない場合は、表面が乾かないように、かたく絞ったぬれ布巾をかけておく。
※④~⑦はヤケドに注意!
ページトップ